チェンソーマン #79

レビュー

こんばんは、後藤言です。

チェンソーマン 79話感想です。
以下ネタバレ含みます。

いやもうしんど…
扉絵で既にしんどすぎて具合悪くなった…
兄弟妹なんですよね…はあ…

アキくんのこと書こうと思ったんですけど言葉が出ないというかなんにもまとまらなさそうなのと、読み返していたらデンジの話をしたくなったので、今回はデンジのことメインで感想書きます。(まとまっているわけではない)

デンジくん今、めちゃくちゃファイアパンチ状態じゃないですか…?
一般市民に「助けて」「死にたくない」って群がられて、ヒーロー(主人公)に祭り上げられて、泣きながらアキくん殺さないといけなくてって、アグニ状態やん…

222~223ページが1話でマキマさんに抱かれて溶けるシーンと対になってるのに、状況も感情も真逆で、希望が絶望に転換している…どうしてこんな残酷で美しい演出ができるんだろう…藤本タツキ先生はすごい…

デンジくんの生きる目的が状況や感情で転換していくのがチェンソーマンの物語だけど、アキくんを殺してしまって絶望して、デンジくんのこれからの目的はなにになるんだろう…アグニのように復讐者に寄ってしまうのかな…うーんわからん…

パワーちゃんも同じように殺されるんだろうか…もう耐えられない…

はあ~また気持ちが落ち着いたら続きを書くかもしれません…落ち着かないうちに来週になっているかもしれません…

コメント

タイトルとURLをコピーしました