ブログを始めた理由

自己紹介

初回にて「ここは趣味の創作や、仕事に関わる技術的なこと、映画や漫画などの感想、日記など、とにかく自分が自由に表現をできる場としたいと考えています」と書いたのですが、なぜそういう場としてブログを選んだのかを書いておきたいなと思ったので、書きます。

総合的に自分の考えを表現できる場が欲しかった

もともと、趣味の話や創作物を気軽にあげたいならツイッターでいいんじゃないか、と思っていました。

実際、ツイッターのアカウントを創作や日常呟きなど用途別に複数もっている状態なのですが、この状態だと実は(個人的に)不都合なことがあって、例えば日常の話題でも「ごく身内にだけ明かしたいから日常呟き用でしかしたくない話」もあれば、「ちょっとオタクネタを交えた面白いことがあったから二次創作用でしてもいい話」の場合があったり、そもそも創作用アカウントは絵や漫画だけを淡々と上げるために作ったのに、時々猛烈に語りたいという気持ちが湧き上がってきたり…で、これ結局どのアカウントで呟こう?? と迷うことが度々起こり、最終的に呟かない、という選択をとることもしばしばです。

アカウント統合すればいいのでは、という話かもしれませんが、自分のTLを目的別に管理したいという気持ちもあるため、どこかに総合的な管理場所が欲しいな〜と考えていました。

ブログならカテゴリ別に記事を整理できるし、迷わずなんでもここに書き込めるなと思ったのが大きいです。古の個人同人サイトを運営していたこともあったので、久しぶりにそういった何かを運営したいという気持ちもありました。

毎日続けられるものが欲しかった

自分で言うのもなんですが、かなりの3日坊主で飽き性なので、何かを毎日続けられた試しがありません。(今のところあつ森は発売日から毎日起動してる!かなりの奇跡)

何かひとつでいいから、毎日これを必ずやるぞ…と決めたことをやりたい、と以前から考えていました。

飽き性と書いたものの、興味の方向がとっちらかっており、なんにでも興味が湧いては次に興味が湧いた方へ向かう…を繰り返している状態のため、今現在興味があることを書き続けるのなら毎日できるのでは?と考えました。

文章を書く練習がしたかった

社会人以降、報告書や議事録を書くことはあっても、感想文や論文を書く機会って滅多にないのかなと思います。(職種にもよると思いますが、私はなかなかなくなりました…)

数年前に、某漫画の感想を書きたい!と思って書き始めたものの、学生時代に比べて(体感ですが)文章がまったく書けなくなってしまっていることに愕然としました。バリバリ文系の文学部だったのに…

ツイッターで短く文章を書くことはあっても、長文って気合を入れないと書けなくなっちゃうんだな、と痛感し、自分の感情や意見を文章としてまとめられるように日頃から練習したいと思った次第です。

人生の備忘録にしたかった

1〜3で色々書いてきましたが、その瞬間の気持ちや経験を文章として残すことで、自分の人生の備忘録になるものが欲しかったのです。


長々書いてきましたが、とにかく直近の目標は毎日書くことを第一に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました